よくある質問

質問一覧

鍼の衛生面が心配なのですが?

施術ごとのクッション類の消毒、タオル交換をすることを徹底しております。

使用する鍼は、使い捨ての鍼を使用し、毎回新しいので施術します。

鍼灸院は、厚生労働省からの免許があり、開業届提出時に法律で定められた規定に基づき、保健所からチェックされます。

治療期間はどれくらいかかりそうですか?

患者様がどのくらいの状態の悪さにもよります。

どの程度なら日常生活に問題がないか、どの程度なら大丈夫そうか等により治療期間は変わってきます。

症状が悪ければ続けて施術を受ける方が回復が早いです。

目安として、最初から6回目ぐらいは週2回、その後は様子を見ながら週1回のペースで受けられると良いかと思います。

また、すべてを当院で任されても、日常生活が乱れていると良くなりません。

治療に通わないといけませんか?

自分がどうしたいかにもよりますので、通う、通わないと決めるのは自分です。

マッサージもしてもらえますか?

「鍼灸+DRT」を選択頂いた場合、必要と判断した個所はマッサージします。

リラクゼーションを目的としたマッサージはしておりません。

鍼灸が怖いのですが、他に方法はありますか?

「DRT整体」という方法があります。

背骨だけを調整します。時間も10分程で終了します。

鍼治療は、痛いですか?

使用する鍼は、髪の毛ほどの太さの鍼を使用します。

注射針のような太いものではありません。

ただし、調子の悪い箇所の鍼が当たると、「ズーン」いう感じの響きはあります。

これが一般的に痛いとか重いというような発言をされます。

鍼治療が合わない人もいますか?

合わないという事はありませんが、心理的な(恐怖や不安)があると、結果が出にくいかもしれません。

当院では、無理な施術は致しませんので、ご安心ください。

整体や接骨院は、骨をボキボキするイメージがあるのですが?

骨をボキボキする院はありますが、当院はそのような事は行いません。

「DRT整体」という背骨を調整するメニューがありますが、揺りかごのようにユラユラと動かすだけです。

子どもやご高齢の方も安全に受けて頂くことが可能です。

着替えはありますか?

お着替えのご用意はあります。

ご自身のお着替えをお持ちいただいても構いません。

どのくらいで良くなりますか?

症状により、一概には回答できません。

施術間隔を空けすぎず行う方が、早く良くなる方が多いです。

参考ですが、

初めの6回くらいは、週2回。

それ以降は、週1回を続ける方が多いです。

調子が上がってくると、月2回くらいでも大きく体調を崩さないです。

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2