頭痛の注意点

まず、いつもと違う感じのする時や、めまいや吐き気を伴う時などはすぐに病院へ行ってください。

頭痛の感じ方はいろいろあります。命に関わるくも膜下出血、脳梗塞などがあり直ちに病院へ行く必要があります。

その他にも、ギューっと締め付けられる感じや小さい帽子を被った感じの筋緊張型頭痛、脈を打つ様な偏頭痛などがあります。

八木鍼灸治療院で行う頭痛の施術は原則筋肉のコリやこわばりだと判断した場合です。気候の変化で頭痛が発症する方も意外に多いです。

女性の場合だと、生理前後に訴える方もおられます。お話を伺ってる途中でおかしいと判断すれば、病院へ行くようにお伝えします。

コリからくる頭痛の場合は、首・肩・背中の筋肉がガチガチな方が大半です。今までの経験で、頭痛を長年患ってる方の特徴があると思います。

①非常に姿勢が悪いことです。うつむき加減(下を向く姿勢)だったり、猫背が強かったします。

②お仕事がデスクワークの方。これはどんな業種でもPC作業は必須ですが、一日中画面に向かってお仕事されてる方は頭痛を訴える方が多いです。

③不規則な生活習慣の方。休日は寝て過ごしたり、朝方まで起きていたりしてる方は体調も崩す反面、頭痛の引き金になっています。

鍼灸施術と背骨の調整を当院では行います。数年も頭痛を患うような方も珍しくありません。頭痛薬を飲んでも効いて来ない方もおられ厄介な症状の方もいます。お薬と鍼灸を併用でも構いません。

筋肉を緩めてあげることは大切です。

生活習慣が乱れていれば絶対に良くなりません。断言します。頭痛になったから鍼灸を受ければ良いのではありません。本人が治そうとする努力が大事です。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2