風邪が治ってからもしんどい方へ

冬の寒い時期、風邪をこじらせて発熱する方や、熱は出なくても鼻かぜなどをひく方も多いのではないでしょうか?

ゆっくりと身体を休めてあげることがとても大事になってきます。

熱は下がった、食欲も出てきたら、普段通りの生活に戻ることができますが、そうじゃない方もおられます。

気だるい、しんどい、咳が続くなど。
そのような時は、首や肩、背中がコってる場合が多いです。

コってる時や血液循環が悪い場合は、非常に治りにくく、長引く場合が多いように思います。

写真を貼り付けます。
赤で囲まれてるところがコってる事多いです。

では、このコリをどうすればいいのか?

自分でマッサージすることは困難な場所です。机の角で押さえることもされた方がいると思います。

銭湯で泡ジェットを当てる方もいると思います。

やっぱり人の手で、触れてもらう事が一番いいのではないでしょうか。

当院では、コった部分にハリ治療を施し温めます。

すると、身体の中からほぐれる感じがして、とても心地良いです。

筋肉のコリが和らぐと、風邪をこじらせた後の不快感もやがてなくなっていきます。

風邪の後、長引く方は、

コリをほぐすこと。

温めてやること。

をしてあげれば元気になりますよ。

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2