自律神経の乱れについて

5月に入り、昼間ポカポカ陽気の日もあれば、まだまだ冬服で十分という日もあります。

朝晩は、まだ冷え冬布団でという方も多いのでは?

この時期は、とても体調が崩れやすいです。

自律神経の乱れが強い方は、肩甲骨の間と首の筋肉がとにかくカチカチになりやすいです。

気温の温度差により血流が乱れるのも原因です。

特に朝晩は冷え込み寒くても昼間は暑く半袖。

このような時にとても自律神経が乱れやすいですし、体調不良を訴える方も少なくありません。

ストレッチや体操を毎日しているのにとおっしゃる方も多いですが、それだけでなく、身体を温めてあげることも大事です。

暑い日はどうしてもシャワーだけになりがちですので、少しの時間でも良いので湯船にしっかりと浸かるようにしてあげると、身体がリラックスしていきます。

日常の姿勢と食生活の見直しも重要です。

食事に関しても、糖分の多いものをとると血流が悪くなり、体も冷やしてしまいます。

今までの生活スタイルから急に一日中正しい生活をするスタイルに変えてしまうと嫌になり、ストレスがたまるので、メリハリをつけ、できそうな事から一つずつ正しい生活習慣を身につけていきましょう。

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2