膝の痛みについて

膝の痛みについて

歩くと最近膝が痛む、抜けるような感じがする、階段の昇り降りがつらいという方おられませんか?

年齢とともに今まで大丈夫だったはずの膝が痛むなど。

それは、ひょっとしたら姿勢が原因なのかもしれません。

今一度姿勢を確認してみてください。

こういう姿勢の方は、要注意です。

猫背になっていると、姿勢を保持するために前側に重心がかかります。

そのため、身体はその姿勢を保つため腰で力を受け止めます。

しかし、年齢が上がるにつれ、筋肉量減少や骨格にゆがみが出てくると、腰では支えられなくなり、次は膝で受け止めてしまうのです。

これが膝痛の原因です。

まずは鍼灸治療です。まずはかちこちに固まった筋肉を鍼灸で緩めます。

筋肉が柔らかくなると、血流が良くなります。

そうなると身体は悪い部分を修復してくれます。

その次に、DRT背骨調整を行います。

根本的に身体全体のゆがみを戻さないとどうもこうもなりません。

後は、あなたの普段の日常生活を見直すこと。

これが最重要です。

当院がいくら施術しても、あなた自身の日常生活に問題があれば良くはならないのです。

絶対です。

言い切ります。

治療に来られた時に、どういうことに気を付ければよいか、お伝えさせていただきますので、ご安心ください。

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2