頸椎ヘルニア

頚椎ヘルニアの案内

頚椎ヘルニアの案内

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 首が痛くて回らない
  • 腕に痛みやしびれが出る
  • パソコンやスマホを操作するにも首が痛くてつらい
  • 首の後ろや肩の痛みのせいでぐっすり寝られない
  • 手足がしびれ力が入りにくくなった

そのお悩み当院にお任せください!

なぜ当院の施術で症状が改善するのか?

頸椎ヘルニアとは

頚椎ヘルニアの痛みによって、首が動かせない、腕が痺れて手をうまく使えない、寝付けず不眠の状態など、困っている方も多いのではないでしょうか?

日常生活に支障をきたすだけでなく、ひどくなると手術が必要な状態になってしまうこともあります。

人間の体を支えている背骨のことを脊椎(せきつい)といいます。

脊椎は、頭の方から順に頚椎(けいつい)・胸椎(きょうつい)・腰椎(ようつい)・仙骨(せんこつ)・尾骨(びこつ)と繋がっており、首の骨に当たる部分が頸椎です。

背骨と背骨の間には、椎間板というクッションのような役割を果たす組織があり、その椎間板がなんらかの原因によって飛び出してしまうことで、頚椎を通っている神経を圧迫します。

その結果、首や肩、腕などに痺れや痛みなどが現れるのが頚椎ヘルニアです。

頚椎ヘルニアは、デスクワークで下を向いている時間が長い、肉体労働で無理な姿勢を保って作業をしているなど、日常生活での首への負担が大きい方に現れやすいです。

最近は、パソコンやスマートフォンを長時間使用していることで、自然と首に負担をかける姿勢をとり、首に大きな負担をかけている方が増えています。

首への負担が少ない生活を送っているからといって、頚椎ヘルニアにならないというわけではありません。

体の冷えなどが原因で症状を引き起こすこともあります。

また、交通事故や激しいスポーツなどによって、強い衝撃が加わることで発症する場合もあります。

当院での改善方法

八木鍼灸治療院では、鍼灸とDRT整体を軸に施術していきます。

身体が持っている本来の回復力を引き出すために、全身が正常な働きをするように施術していきます。

痛みや違和感がある所は、そこばかり気にしがちですが、以外なところに原因があることも珍しくありません。

調子の悪いところは、時間の経過が長いほど、治りが悪くなり、少しでも早く治療を開始できれば回復も早くなります。

また一度施術したからと、劇的に良くなるものではありませんが、少しでも良くなって頂きたいとの思いで施術していきますので、ご相談頂けたらと思います。

通常10,500円のところ初回特別価格4,500円

075-204-0697

お問い合わせフォーム

1. 不調の根本的な原因を解消する身体に負担のない施術

当院で行っている施術は、身体に強い力をかけずにソフトなタッチで、痛みやコリの原因となる歪みを解消することができます。

他院では、骨をボキボキ鳴らす施術を行っているところもありますが、当院ではそのような危険が伴うリスクがある施術はしておりません。不調なお身体にはとても負担が大きくなると考えております。

高齢の方やお子様も安心して受けていただける、優しい圧で効果を出せる施術法(DRT整体)を採用しております。

2. 予約制なので、待ち時間なく施術が受けられます

しっかりと一人ひとりと向き合いたいので予約制です。またご予約のお時間の5分前にお越しになりますようお願いします。
今ある痛みだけでなく、「症状の根本的な原因を解消して再発しにくい身体づくりをすること」をモットーに取り組んでおります。

当院では、質の高い施術はもちろん、ご自宅での姿勢の指導や一人ひとりに合ったツボなどをお伝えしております。
一度当院に相談してください。

3.平日は19時まで受付可能です

当院は西大路七条の閑静な住宅街にあります。

平日は19時まで受付しております。(駐車場もございます)
土曜日は14時まで受付しております。

予約制のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

当院からのメッセージ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。20歳の時にスポーツトレーナーを目指し、東京でトレーナー活動と治療院併設された企業に入社。

トレーナーになるには「鍼灸くらいの資格はないと」と思い2年後、鍼灸学校入学。鍼灸学校では、今まで聞いた事がない言葉や覚えられないくらいの言葉が多数出て本当にやていけるのか心配になるくらい大変な時期でした。少しでも慣れるように毎日教科書を開いて勉強していたことを鮮明に覚えてます。

国家試験を無事合格し、鍼灸免許取得後、スポーツ関連の症状だけでなく、難病疾患など不自由されてる方の力になりたいと思うようになりました。しかし、不規則な生活から甲状腺の病気(バセドウ病)を患い、どうもこうもならなくて退社。

実家の京都に戻り療養し、復帰。訪問鍼灸からスタート。その傍ら福祉関係や某社会人野球のトレーナーを経て2007年開業。

開業してからは、鍼灸技術研磨を怠らず、セミナーなどに参加してます。最新の情報を早く患者様にお伝えしたいです。鍼灸業界には、悩みを何十年も抱えてる方がたくさんおられます。治療していくうちに、「痛みが減ってきたよ。」「ぐっすり眠れたよ。」とお声をかけて頂いた時は、「本当に良かった。」と思える事が一番うれしい瞬間です。

「痛みやしびれで辛い思いをされてる方を良くしてあげたい」「どうすれば解放されるか」と考え、日々鍛錬・創意工夫を忘れず励んでおります。

施術の流れ

写真は左右にスライドできます

お電話でご予約承ります。

ご来院頂いた時の風景です。

お名前や症状などをご記入いただきます。

症状の辛い箇所などをお伺いします。

当院の方針や考え方などをご説明します。

背骨の調整を行っています。姿勢がとても大事だと考えております。

お客様の背骨の状態がどうだったのかなどをご説明します。

お会計の風景です。

八木鍼灸治療院

〒600-8894京都市下京区西七条市部町13-2